最新情報

スマートホームを実現するワイヤレスエアコン制御コントローラを発表。スマートフォンで外出先から温湿度確認、温度設定などエアコン制御が可能に。

サーコム・ジャパンは本日、ホームオートメーション市場向けのODM製品であるワイヤレスエアコン制御コントローラ「SF-IRC01」を発表しました。
SF-IRC01をエアコンのある部屋に置くことで、外出先からスマートフォンアプリケーションを使ってエアコンの制御が可能になります。

SF-IRC01

SF-IRC01は、スマートホームを実現するにあたって、特に消費者から関心が高い宅外からのエアコン制御を実現します。SF-IRC01は温湿度センサーも搭載し、エアコン制御機能と一緒に使うことで、利用者は宅外からの温湿度確認、帰宅前のエアコン温度設定、高齢の家族のエアコンつけ忘れ・消し忘れなどに対処することができます。
サービス事業者はこの機能を使って熱中症・インフルエンザ対策、高齢者の見守りサービス、ホームオートメーションサービスを展開することが可能になります。

SF-IRC01は、無線LANと赤外線通信をサポートし、宅外からエアコンの制御を可能にします。
対応予定エアコンはダイキン、Panasonic、三菱電機、富士通ゼネラル、日立製作所、東芝、SHARP製の2006年度以降の壁掛け式エアコンです。

外部から受信する通信プロトコルとしてHEMS標準プロトコルであるECHONET Liteを実装可能で、Web APIを提供することでサービス事業者によるカスタマイズ提供が可能なODM製品として提供します。

主にサービス・プロバイダー、ケーブル事業者、電機メーカーを対象に販売します。価格および提供時期など詳細は本件お問い合わせ先までご連絡ください。

詳細な製品情報は以下のURLをご参照下さい。
http://www.sercomm.co.jp/product/odm/sf-irc01.html

SF-IRC01のシステム構成

ページ先頭に戻る