最新情報のプレビュー

HEMS市場向けECHONET Lite対応ホームゲートウェイ「NA900」の開発キットを7月25日より国内提供開始

HEMSゲートウェイのリーディングODMプロバイダーであるサーコム・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役CEO伊藤信久、以下「サーコム・ジャパン」)は本日、HEMS市場向けECHONET Lite対応ゲートウェイ「NA900」のODM開発キットを、7月25日より販売開始すると発表しました。

NA900製品画像

NA900は、エナジーマネジメント、ホームオートメーション、ホームセキュリティ機器と接続し、各デバイスの情報をユーザーに届ける最新のホームゲートウェイ製品です。本製品は、これまでそれぞれのデバイスが必要だった無線LAN、Ethernet、Z-Wave、ZigBeeなどの通信規格を物理層でサポートし、IPを経由して直接ECHONET Liteデバイスと通信を行うことができます。これにより、HEMS・スマートホームの実現に必要な様々なデバイスをNA900に集約・統合することができ、操作や管理の煩雑さを解消します。

また、NA900はECHONET LiteソリューションのODMゲートウェイとして、コンセント、冷蔵庫、エアコン、テレビ、洗濯機のECHONETオブジェクトを標準サポートしており、ユーザーの要望に応じたカスタマイズを実施することができます。本開発キットは、サービス・プロバイダー、モバイルオペレーター、システム・インテグレーターや電機メーカーのお客様を対象にODM製品として提供します。

NA900の価格および詳細な仕様に関しましては、本件お問い合わせ先までご連絡ください。

ページ先頭に戻る