最新情報のプレビュー

HEMS市場向けホームゲートウェイ「NA910」 ECHONET Lite規格適合機器として認証取得

HEMSゲートウェイのリーディングODMプロバイダーであるサーコム・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役CEO伊藤信久、以下「サーコム・ジャパン」)は本日、HEMS(ホームエネルギー・マネジメントシステム)市場向けホームゲートウェイNA910がエコーネットコンソーシアムによるECHONET Lite機器認定を取得したと発表しました。認証登録番号はGZ-000006です。

NA910製品画像

「NA910」は、エナジーマネジメント、ホームオートメーション、ホームセキュリティ機器と接続し、各デバイスの情報をユーザーに届ける最新のHEMS市場向けホームゲートウェイ製品で、ODM製品としてサービス・プロバイダー、テレコム/回線事業者、電機通信メーカー、セキュリティサービス会社等の事業者に提供されます。本製品は、従来それぞれのデバイスが必要だった無線LAN、Ethernet、Z-Wave、ZigBeeなどの通信規格を物理層でサポートし、IPを経由して直接ECHONET Liteデバイスとの通信を可能にします。

また、NA910にはサンプルソフトウェアが搭載されており、ECHONET Liteエンドデバイスとの接続を体感することが可能です。サンプルソフトウェアでは洗濯機、照明器具、テレビ、電力量計測機器、エアコン、冷凍冷蔵庫のデバイスクラスに対応しています。NA910はECHONET Liteコントローラのフル機能をサポートしたミドルウェアを搭載しており、各種カスタマイズに対応可能です。

ページ先頭に戻る