製品情報のプレビュー

RV6699

RV6699

サーコムのONUの特徴はワールドワイドで培ったODMノウハウを活かした様々なモジュールを選択可能にした事で、以下の3つの特徴があります。

  1. GPON ClassB+対応のPONモジュール及びEPONモジュールを交換できる基板設計を実現、仕向地に応じてモジュールを切り替える事が可能
  2. IEEE802.11ac 無線規格に対応した無線LANルーター機能と2つのFXSポートをサポートしホームネットワーク、VoIP両方をONUに統合
  3. 光端子は光モジュールの三分の一程度のコストで実現できるBOSA基板実装も選択可能で、IEEE802.11acはサーコム独自のPCIeインターフェースを備えたモジュールを搭載することが可能。納期、コストに応じてフレキシブルなインターフェース実装を実現
PONイメージ画像

日本でもGPONの導入検討が始まり、かつ様々なネットワーク機器を集約するニーズがあります。サーコムのONUはモジュールを選択する事で様々なニーズに柔軟に対応出来ます。

GPON ITU-T G984.2 GPON ONU Class B+
EPON IEEE 802.3ah EPON standard
PONインターフェース PONモジュールインターフェース
もしくはBOSA基板実装
無線ネットワーク 2.4GHz・・・IEEE802.11 b/g/n
5GHz・・・ IEEE802.11ac
無線ネットワークインターフェース PCIeインターフェースもしくは基板実装
有線ネットワーク GbE LANポート×4
FXSポート 2
USBポート 2
最大伝送距離 20km
筐体設計 要望に応じ変更

RV6699に関するお問い合わせ

サーコム・ジャパン株式会社 担当: 吉田 良一
東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル21F
TEL:03-6433-0061 / FAX:03-6433-0062

メールによるお問い合わせはこちらから

ページ先頭に戻る