最新情報

サーコム・ジャパン、無線LAN中継器RP101を刷新 より低価格、洗練されたデザインで メディアコンバータとしても利用可能!

  IoT/M2M関連機器製造メーカーのサーコム・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役CEO 伊藤信久、以下、サーコム・ジャパン)は、かねてより法人向けに提供してきたODM製品の無線LAN中継器「RP101」を刷新し、 2015年5月26日(火)より提供を開始します。

 スマートフォンユーザーの増加によって宅内の無線LAN環境の整備・拡充が求められており、無線が届かない場所にも電波を届ける「RP101」に類する無線LAN中継器の需要が拡大が予想されます。サーコム・ジャパンはこれをはじめとした多種多様な通信機器ODM製品の提供を通じて、国内無線LAN環境のさらなる発展を支援しています。


変更点①:価格

従来製品と比べてお求めやすい金額になりました。

変更点②:デザイン

アンテナ内蔵で、従来製品と比べてよりコンパクトかつ、シンプルに。
インテリアになじみやすいデザインになりました。

RP101
RP101製品画像

さらに、メディアコンバータとしても利用可能!

デバイス側は有線・無線双方に対応し、メディアコンバータとしてもお使いいただけます。
テレビのインターネット接続など多様な使い方ができます。

RP101

製品の詳細はこちらをご参照ください。

ページ先頭に戻る